ニュース

キャンペーン

冷えがお肌に与える影響

本日は私たち女性がいくつになっても気になる¨お肌¨とそして女性の大半の方がお悩みの¨冷え¨との関係性についての記事です。

お客様のお話を伺うと最近は季節関係なく冷えでお困りの方が多いように思いますが、皆様もご存じの通り¨冷え¨は身体に様々な不調を招く元となるのですが、美肌ケアの観点からしても冷えは問題を起こしてしまう要因となってしまいます。

身体が冷えると脳は生命維持のために心臓や肝臓、腎臓など重要な臓器に優先的に血液を送ります。その結果末端の血管が収縮して血液が流れにくくなるので生命維持には直結しない皮膚などの身体の外側にある部分が最初にダメージを受けると言われています。このように血液の巡りが悪くなると

美人ホルモンともいわれる肌の弾力性や水分を保つ女性ホルモン¨エストロゲン¨もうまく運ばれずヒアルロン酸、コラーゲンなど肌の形成に必要な物質も体内でつくられにくくなったり、それをサプリメントなどで補おうとしても栄養成分がうまく運ばれない……その結果

・肌のしわ
・肌のしみ
・吹き出物
・乾燥
・クマ

悲しいですが…冷えはお肌のダメージに直結してしまいます。冷えでお悩みの方は出来る対策から始めてみましょう

ということで具体的な今日から出来る冷え対策をお伝え致しますね♪♪

◆足首、首元ケア◆
足首や首元など皮膚が薄い所が冷えると一気に冷たい血液が全身に巡ってしまいますので温かくしておくことが大切

▪お家では足首が隠れるくらいの靴下を着用しましょう

▪足首からふくらはぎにかけて雑巾を絞るようにもみほぐし血流を促しましょう。浮腫み予防にもなります

▪両掌で首を包み温めながら適度に首を回しましょう。首の血流を良くする事は肌の血色を良くしたり顔の浮腫み予防にもなります

※手のひらから温まった血液が全身に巡るようにイメージしながら行うとより効果的です。簡単ですので毎日の習慣として取り入れてみてください♪♪

◆良質な血液を創る食材、身体を温める食材を積極的に摂取する◆
身体は私たちが食事で摂り入れるもので創られていきます。血の質を高めて血の量を増やす、そして身体を温める食材を選んで冷えにくい身体を創る事が大切

▪質の良い血液をつくるためはタンパク質が重要です。タンパク質と言えばお肉ですがお肉の中でも特に骨の部分が血液をつくる力が高いので鶏肉の手羽先や手羽元がお薦め食材です。どうしても食事で摂れない時は良質なたんぱく質飲料などを利用しても良いと思います。

▪血液の構成要素としてもう一つ重要なのは鉄分です。レバーが含有量が多くて有名ですが、苦手な方はカツオやまぐろ、しじみアサリなどの貝類、その他は厚揚げや納豆、ひじき等摂るようにしてみて下さい。鉄分は吸収されにくい栄養素でもあるので吸収率を高めるためにフルーツやピーマン、ブロッコリーなどのビタミンCの食材も合わせて摂るようにしましょう。

▪身体を温め熱を産生する食材を摂りましょう。レンコン、ゴボウやニンジンなどの根菜類、味噌や納豆の発酵食品、しょうがやねぎ、にんにく、大葉などの香味野菜など使いやすい食材ばかりです♪♪

上記の事に加えてウォーキングなどの適度な運動や毎日の入浴習慣で規則正しい生活リズムに整える事も大切ですが、自分が出来る事からひとつひとつで良いので、ご自身の身体に愛情をかけてみて下さい。身体はしっかりと応えてくれると思います。

お肌も内側から整える少しの努力と愛情をかけた分オーラのある美しさに繋がります。

カテゴリー